• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 95
  • 公開日時 : 2012/10/09 15:06
  • 印刷

CDの曲を取り込んで再生することはできますか?

回答

P-08Dで再生可能なファイル形式(mp3他)で内蔵メモリ、microSDカード(別売)に保存してP-08Dで再生することができます。

microSDカードに保存する例としてWindowsMediaPlayer(Ver11)を利用した手順を以下に紹介します。

※パソコンとP-08Dを接続するmicroUSB接続ケーブル(別売のドコモオプション microUSB接続ケーブル01)が必要です。

<操作手順>

  1. パソコンにCDをセットしてWindowsMediaPlayerを起動→取り込み(▼オプションを表示)→形式→mp3を選択

画面の右下に取り込み開始ボタンが表示されますので、そのボタンをクリックするとCDからWindowsMediaPlayerに取り込みが開始されます。(WindowsMediaPlayerの設定によっては取り込み開始ボタンをクリックしなくても自動的に取り込みが開始される場合があります)

取り込みが完了するとWindowsMediaPlayerのライブラリに取り込んだ曲のリストが追加されるので、ライブラリ(タブ)を選択して取り込んだ曲のリストを表示させてください。

  1. パソコンにP-08DをmicroUSB接続ケーブル(別売)で接続するとP-08Dの画面右下にUSBアイコンが表示され、メディアデバイス(MTP)として接続されます。

P-08Dのストレージ設定がカメラ(PTP)になっている場合は画面右下にUSBアイコンをタップするとUSBアイコンと一緒に表示される「カメラとして接続」の部分をタップしてストレージ設定をメディアデバイス(MTP)に切替えて下さい。

  1. パソコンのWindowsMediaPlayerのライブラリ画面で同期(タブ)を選択すると、画面の右側に「ここに項目をドラッグして同期させるリストを作成します。」と表示がでますので、そこへ画面の左側に表示されている曲のリストからP-08Dに保存したい曲目をドラッグして移動し、同期の開始ボタンをクリックすると選択した曲がP-08Dに保存されます。
  1. 同期が終了したらP-08DからmicroUSB接続ケーブルを取り外してください。

保存した曲の再生はP-08Dにプリインストールされている音楽再生アプリ「メディアプレイヤー」などで再生してください。

なお、WindowsMediaPlayerに関しては、マイクロソフト様へお問合せください。

品番・機種名 : 
P-08D

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。
なお、アンケートには電話番号等を記載しないでください。
お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます。
お問い合わせにつきましては、下記「問い合わせ」からお願いします。