• No : 3001
  • 公開日時 : 2012/10/09 15:31
  • 印刷

【P-03D】 表示できる静止画像の種類は?

回答

以下の仕様です。

【概要】

通常は拡張子というパソコンがファイル管理に使う識別子でファイルの種類を区別しますが、実際のファイル仕様は拡張子だけでなく細かな規格で互換性が決まります。ここではわかりやすい範囲の仕様を紹介いたします。

  • 画像ファイルの仕様は画像を作る側のパソコンソフトウエアの仕様や設定方法で決まるので、同じ拡張子であってもFOMA端末に適合しない場合があります。
  • FOMA端末自体が保存する写真・動画やFOMA端末向けに準備された写真・動画への互換性が検証されているものがありますが、そうでないファイルは再生できない場合もあります。
  • 写真(静止画像)が表示できない場合はWindowsの付属である「ペイント」というソフトを使い、写真を一旦読み込んでから、再度保存しなおす事で表示できるようになる場合があります。

【仕様】

  • ファイル形式:JPEG、GIF、Flashの静止画
  • 拡張子:jpg、gif、swf、ifm
  • 画素数:13M(3120X4160)サイズ以下
  • ファイルサイズ:8Mバイト以下