• No : 5955
  • 公開日時 : 2016/11/01 16:19
  • 更新日時 : 2016/11/22 14:55
  • 印刷

【P-01J】防水・防塵性能について知りたいのですが?

回答

端末の防水性、防塵性を高めて、生活の中での利用シーンを広げることが目的です。

  • 雨の中で傘をささずに濡れた手で通話ができます。(1時間の雨量が20mm未満、地面からの跳ね返りで足元が濡れる程度)
  • 水中使用を目的にした製品ではないので水中カメラとして使ったり、水遊びなどには使えません。
  • 外部接続端子カバー、リアカバーをしっかり閉じ、隙間や浮きがない状態でご使用ください。
【参考】
  • 実際の使用にあたって、すべての状況での動作を保証するものではありません。
  • ご使用中に落下衝撃を与え変形した製品は防水性能、防塵性能が低下するので、ご注意ください。
  • 常温の真水、水道水以外の液体に浸けないでください。
【防水の規格】
  • IPX5
内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水をあらゆる方向から最低3分間注水しても、電話機としての機能を有することを意味します。
  • IPX7
常温で水道水、かつ静水で水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したとき電話機としての機能を有することを意味します。
【防塵の規格】
  • IP5X
直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。